目先の仕事に忙殺される働き方を捨てれば頭脳がはたらきはじめ、はたを楽にする仕事ができる・・・波多野義親さんが語る「はたらき方改革の本質」

波多野義親さんという、集客ブログ構築の専門家がいる。個人運営のブログで通算5億ページビューを達成した、WEBコンテンツの世界ではたいへん有名な人だ。

3年前、オウンドメディア構築セミナーの懇親会で、波多野さんと会話をしたときの印象は、「地味で勤勉な人」だ。



会話の中で一番ビックリしたのは「モチベーションが高いときは仕事をしないことにしている。」という、波多野さんの仕事の流儀だ。

「モチベーションで仕事をしてもロクなことにならない」という。

それほど、コツコツと仕事をするのが好きな人なのだ。

同時に、どうしたらもっと良くなるか常に考え続ける「追求の人」でもある。
続きを読む

超速おじいちゃんの秘密、単純作業には宇宙があった

どんな仕事に対しても、楽しんで取り組める人がいる。
その構造は子供の時の「遊び」の構造と似通っていた。

(リンク
父が、プラスチック工場に働きに出ていたときのこと。ベルトコンベヤーで運ばれてくるプラスチックの部品を、ニッパーでパチンパチンと切り出し、箱の中に放り込む単純作業。しかしコンベヤーのスピードが速く、切る作業が追いつかなくなると、しばしば機械を停止させなければならなかった。

 お隣では、70過ぎのおじいちゃんが2つのラインを、鼻歌歌いながらニッパーで切り出している。ベテランのクセに楽なラインを担当して、新人に大変な部品を任せて、いい気なものだと思った父は、「交代してほしい」と願い出た。するとそのおじいちゃんはニンマリ笑って、交代してくれた。

 すると、2倍どころではないスピード。とてもじゃないけれど、作業が追いつかない。簡単どころか、1ラインでさえ作業がままならない。おじいちゃんはいったい、どんな魔術を使っていたのか?
続きを読む

経営者ってなに!?(1)

類設計室は共同経営者!
でも、その経営者ってなんだろう、を考えたいと思います!
今回は経営者について記述しますが、
自主管理への招待を読むと
類設計室がなぜ共同経営者なのか、がわかるとおもいます!

リンク

1)そもそも経営者とは何か? ── 「経営者」=「社長」ではない
「経営者というのは、社長とか、役員のことでしょう?」と思われた方も多いかもしれませんね。ですが、厳密に言うと、経営者=社長ではありません。

参考:経営者と社長の意味
【経営者】:事業を経営し、組織の経営について責任を持つ人
【社  長】:第三者に対して会社を代表するとともに、会社内部で業務執行を指揮する役職
続きを読む
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ギャラリー