生まれたての赤ん坊がやがて言葉をしゃべるようになるまでの過程で、「あたししゃべれるようになれないかも…」なんて、思うと思いますか?

大人になるといつの間にか、いえ大人以前の小学校くらいの段階で、子どもたちも「どうせできないも~ん」とか言いますよね( ;∀;)

大人になって仕事に取り組む際には、「この課題難しすぎる…無理…」とか最初から思っちゃったりします(笑)

塾ベテランのKちゃんが、社内掲示板で上記否定意識を乗り越えた小4生の事例を紹介してくれていたので、皆さんにも共有します☆
左脳の否定を右脳が塗り替えるのって、ホントにあっという間♪

気になる続きはコチラ☆→リンク



女がいて男がいる職場