2020年03月

本当の遊びは生産にこそある!

こんばんは☆

先日、会社の同僚営業マンが、「営業対象と遊び仲間になる」「遊び仲間に入れてもらう」ことから始めたらどうか?と上司にアドバイスされました。

とにかくそこに可能性を感じた同僚は、早速、動いてみました!(腰が軽いってとても素敵です)

続きを読む

伝えることから始めよう・・・ジャパネットたかた急成長の秘密

「ジャパネットたかた」の社長として長年活躍してきた高田明氏。そんな彼が「伝える」技術を詰め込んだ1冊がある。26年にも及ぶプレゼンター人生で彼が手に入れた技術とは? 「伝える」を「伝わる」に代えるノヒントが詰まった1冊。

リンク
伝えることから始めよう(2)
高田 明
東洋経済新報社


高田氏は、1993年から「ジャパネットたかた」という名称を使い始めた。全国でやりたいという気持ちからジャパンネット、言いやすさを考えてジャパネットとした。

続きを読む

「頭で考える」のではなく「感性で動く」⇒身体知の可能性

わたしたち大人が自然に求めるものというと、「雄大な景色を見ることができる」「日頃のせわしない日常から離れる」といったことによる「癒やし」の側面が強いかもしれません。

しかし、自然体験によって子どもたちにもたらされるものは、それよりもずっと幅広いものです。

「自然体験が子どもにもたらすもの」とは、どんなものでしょうか。

(以下、リンクより引用)

“日常的に”自然で遊ぶメリット。「感性で動く」幼少期に多くの自然体験をすべき理由
続きを読む

「伝えることから始めよう」・・・ジャパネットたかた成長の秘密(1)

ジャパネットたかた」の社長として長年活躍してきた高田明氏。そんな彼が「伝える」技術を詰め込んだ1冊がある。26年にも及ぶプレゼンター人生で彼が手に入れた技術とは? 「伝える」を「伝わる」に代えるノヒントが詰まった1冊。

リンク
伝えることから始めよう(1)
高田 明
東洋経済新報社

「ジャパネットたかたというテレビショッピング番組をご存知だろうか」と問われたら、きっと多くの方が首肯されるに違いない。「番組と同じくらい有名なプレゼンターの男性といえば……?」と問われたら、「ああ、あの人ね!」と、トーンの高いはきはきとした話し方が耳によみがえってくるだろう。その人物こそが本書の主役であり、ジャパネットたかたの社長兼プレゼンターを長年務めてきた高田明(たかたあきら)氏だ。
本書は高田氏の初の自叙伝である。面白いことに、本書の語り口調は、テレビに出ていた高田氏そのままだ。常に全力で、まったく止まらない。だからこそ、本書は躍動感に満ちており、読んでいるこちらもスッと話に引き込まれ、ノンストップで読み終えてしまう。
続きを読む

自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴

サクセス進学リンクより引用。
----------------------------------------------------------------
働き方が多様化し、大きな変革期にある現在。時代の流れにとらわれず、どんなときでも生き生きと自分の仕事をしている方々がいらっしゃいます。自分の仕事に満足をし、生き生き働くとはどのようなことなのか? 生き生きと働いている方にはどのような特徴があるのか、今日はお伝えしたいと思います。

前回のコラム(激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと)に書いたようにライフシフトが起こり始めています。正解はない、先が見通せない、何が起きるかわからない、そのような時代の中でも、自分の仕事に満足し、生き生き働きたい気持ちは誰にでもあります。生き生き働くとはどのようなことなのか? それは、自分の生きたい人生を、自分で選択し、意思決定し、自分らしく働き続けることではないでしょうか。周囲の環境ではなく自分自身の「意思」を大事にし、自分らしさを大切にし、働くことだと私は思います。今の時代は、以前の価値観とは異なり、高年収や出世することだけでは、満足度が得られにくくなっているように感じます。では、生き生きと働いている人たちにはどのような特徴があるのでしょうか?

続きを読む
ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

ギャラリー